http://college.nikkei.co.jp/article/114334517.html

株式会社TeaRoom(代表取締役:岩本涼、本社:東京都港区)が
Nikkei College Cafeに取り上げていただきました!

以下のような気持ちを持った主催者のHKICの皆様に惹かれて協賛させていただくことになりました。

日本に、海外に、
日本の良さが伝わるよう、
我々も最大限バックアップしていきます!

昨年のHKIC2017ではハーバード生と禅を体験する機会がありました。その時、私は自分の住む日本にこんな素晴らしい文化があったことに気付かされるとともに、自分の中にあった、日本人としての心を呼び起こされるような気持ちになりました。お寺や神社に行けば外国からの観光客であふれていることから分かるように、禅や茶といった日本文化は外国人にとって、とても興味を引くもので、特に海外の同世代の若者の間で話題になっています。

しかし、私たちがその価値や魅力に気付いている日本文化はほんの一部に過ぎないと思います。Tearoomを設立した岩本さんは、”消えゆく日本の魅力をもう一度掘り起こしたい”と語ってくださいました。私たちが気付いていないだけで、素晴らしい文化や伝統がまだ日本には眠っているはずです。私はHKICを通してその魅力に気が付き、自国の文化に誇りを持ってくれる人が増えたらいいなと願っています。

ーーーーーーーーー
HKIC:
HCJI Keio Initiative for Creators(HKIC)とは、米国ハーバード大学の学部生と、 慶應義塾大学・東京大学を始めとする日本の大学の学部生が参加する、国際交流プログラムである。 一週間の合宿型プログラムでは、日本の歴史文化・政治経済・社会問題などをインプット通じて体系的 に学びながら、最終的には日本の良さや強みを活かせる、クリエイティブな人材育成を行うことを目的とする。