NEWS

2019 - 07 - 16
【発表】「レシート買取」One Financial 茶頭にTeaRoom CEO 岩本 涼が就任。筆頭茶人として経営に余白を。

One Financial

「人生に余白を」お茶のスタートアップ株式会社TeaRoom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩本 涼)の代表を務める、岩本 涼が7月2日付けでワンファイナンシャル株式会社茶頭に就任いたしました。

左:茶頭岩本 中央:CEO山内 右:余白戦略顧問たなか

■背景1 (現代)
近年、働き方の多様化に伴い、生活と仕事との境目が薄くなっているように感じられます。また、SNSが暮らしの一部となり、多くの情報が早い速度で流れていく時代となりました。24時間仕事のことが頭から離れず、なかなか気持ちが安らがないという人も少なくないはずです。ヨガや瞑想などのメディテーションの広まりがそれを表していると思います。こうした現代の生活の中で心身共に健康を保つ為には、戦略的に「休み」を取ることが必要ではないかと考えております。
■背景2 (戦国時代)
日本の歴史の中で最も多くの戦いが繰り広げられた戦国時代。国の発展の為、領地を守る為、家を守る為。様々な想いが錯綜する中で、多くの侍は戦場でも日常でも常に命の危険に晒されていました。その中でもより多くのプレッシャーと危険に晒されていた大名の心のよりどころは「茶の湯」でした。精神性を極限まで高めることで生み出された非日常空間と鎮静作用のある一盌の御抹茶こそが、心の安らぎであったのです。その後、抹茶は煎茶へと姿を変え、より多くの家庭へと広がりました。そこで発展したのは、訪れた方にはまずお茶を出すという精神。まさに「喫茶去」の精神である。性別、年齢、人種に関わらず、お茶で多くの方をおもてなししたのです。
■背景3 (茶会)
これらのように、人の心を繋ぐ「間」、人々のここに安らぎをもたらす「間」をつくってきたお茶だからこそ、忙しなく時間の過ぎる現代に必要なものではないかと考えております。また、お茶は精神性だけではありません。抹茶や玉露多く含まれる沈静作用を持つ「テアニン」、煎茶に多く含まれる抗酸化作用を持つ「カテキン」、ほうじ茶の香りに含まれるリラックス効果のある「ピラジン」など、とても実用的な一面も兼ね備えております。
こうした様々な理由からお茶に惹かれ、お茶に可能性を感じている私はその魅力を拡げるべく、様々な企業様でお茶会をさせて頂いておりますが、今回の茶頭就任においてもそうして茶会がきっかけとなっております。

■茶頭とは
「茶頭」とは、織田信長や豊臣秀吉など諸大名に仕えていた筆頭茶人のことです。殺伐とした戦乱の世に重宝されていた茶の湯の文化。利休をはじめとする茶人は、茶によって戦国時代を生き抜く武将の癒しを創出していました。様々な企業が乱立し、群雄割拠の戦国時代とも言える現代社会においても、静寂と安らぎをもたらす「茶の湯」の精神は必要不可欠。湯を沸かし、茶を点て、喫するという行為を通して、令和を生きる現代の武将である山内をを支えて参ります。

■経歴
CEO/Founder:岩本 涼
1997年生まれ。22歳。裏千家での茶歴は13年を超え、現在は株式会社TeaRoom代表取締役を務める。2018年9月には一般社団法人お茶協会が主催するTea Ambassadorコンテストにて、日本代表/Mr.TEAを受賞。2019年1月には米UC DavisにおけるGlobal Tea Initiativeにて日本人最年少の登壇者として選出された。同年7月よりOne Financial茶頭に就任、余白戦略顧問として経営の余白作りに勤めている。

■同時就任の余白戦略顧問たなかとは
1998年生まれ。俳優、モデル、デザイナー、YouTuber、ホスト等その活動は多岐にわたる。前職はぼくのりりっくのぼうよみで、2019年1月末をもって辞職。沖縄国際映画祭にて公開された映画、「誰にも会いたくない(監督:相馬永吉)」で主演として俳優デビュー。ボルダリングを無限にやっており、見事に一級を落とした。ぼくりりを辞して以降も楽曲提供を精力的に行っていたりする。カンタ(水溜りボンド)「猿でもわかる」等。ボクサーパンツのモデルに起用されたので腹筋を割った。アパレルブランド”Rebellion”のデザイナーでもある。ニーチェの「ツァラトゥストラかく語りき」に大いに影響を受けており、超人思想を現代に体現したいと思っている。

■ワンファイナンシャル株式会社
企業名:ワンファイナンシャル株式会社(ONE Financial CO., LTD.)
代表者:CEO / Founder 山内 奏人
設立:2016年5月

■ 株式会社TeaRoom
企業名:株式会社TeaRoom (TeaRoom Inc.)
代表者:岩本 涼
所在地:東京都渋谷区恵比寿一丁目7番2号・エビスオークビル2、22号室
共同工場:静岡県静岡市葵区渡1449
創業:2018年
H P :http://tearoom.co.jp
事業:茶道・日本茶を中心とした文化関連事業
「あなたを労わる優しさを」日本茶のD2Cブランド「&AND」の運営

Business Insider記事:
https://www.businessinsider.jp/post-194181
One Financial CEO 山内note:
https://note.mu/sotoyamauchi/n/n1c4e1d66b6ca?fbclid=IwAR3tqGWN1-C69V_SiduZEPfm2HdDhyHVZO1TjWIw7Z6ZPsS5bV9ExD7gI8o